ホーム > 8組 > 定年退職した自由人の夢

定年退職した自由人の夢

  • 投稿者: fukashi22
  • 2011年12月7日 10:04 PM
  • 8組

 8組の皆様、ご無沙汰しております。
 振り返れば、今から43年も昔の深志高校2年の時、木辺成麿氏の著書を読んで反射望遠鏡の鏡面研磨に初めて挑戦したことが、本格的に天文を趣味にする始まりでした。某時計メーカーに入社してから数えても既に37年8ヶ月余りが経ちました。2011年12月5日に満60歳になったのを契機に、そのグループ会社を定年退職して会社勤めを終了し、念願の自由人になりました。
 会社現役時代に育ててきた天文時計は、まだまだ未開拓の商品分野なので、今後も新しいアイデアを探求し、有望なアイデアについては、時計メーカーや出版社と協力しながら世の中に普及させる努力は続けます。
 例えば、ピラミッド型日時計のアイデア(写真1は、そのペーパー模型)があります。バランスの良い独自デザインだけではなく、日時計機能の点でも三角形ノモンの直射日光による影先端位置で、日本標準時が読める実用タイプです。
 余談ですが、私にとって優れた商品アイデアを生み出すためには、心の安らぎを与える空間も重要です。そのために2010年暮れに自宅6畳和室内に広さ1.5畳の防音室(写真2は、その内部)を、趣味と心の健康のために設置しました。24時間フルートが吹ける心のオアシスです。写真左上の絵画は、私が商品化した天文時計シリーズの熱心な収集家のイラストレーターT.I.さんが、自ら私のために無料で描いて贈ってくださった原画です。本当にありがたいことで心に深く響きます。
 自由人の夢に向かって、新たな生活のスタートです。
   H.Uehara

コメント:2

m-matsu 2011年12月7日

上原様
8組ページへの投稿ありがとうございました。また、長年のお勤めお疲れさまでした。タイトルにあるような「自由人」として、定年退職後のセカンドライフにおいても、ますますご活躍ください。その後の様子もHP上でご紹介ください。M.Matsuo

T.Imai 2011年12月9日

上原 様

  小生も今年6月に定年退職しましたが現在は無職です。会社勤務時代のストーリを聞いてうらやましいのは趣味と仕事が同期して好きな仕事が可能になったことです。ピラミッド型日時計を見て思い出したのは小生の世界遺産旅行にて見聞したペルーのマチュピチュの日時計と
エジプトのギザ3大ピラミッドです。(添付写真を参考にしてください。)
 ぜひ実用化して欲しいし、入手したいですね。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://fukashi22.com/%e5%ae%9a%e5%b9%b4%e9%80%80%e8%81%b7%e3%81%97%e3%81%9f%e8%87%aa%e7%94%b1%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%a4%a2/trackback/
トラックバックの送信元リスト
定年退職した自由人の夢 - 松本深志高校22回生ホームページ より

ホーム > 8組 > 定年退職した自由人の夢

このページのトップへ戻る